FC2ブログ
2006年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2006.11.28 (Tue)

兄弟やもん!

ハッピーの悪さに、度が増して来た。
キッチンのキャビネットをあけては,中身を引っ張りだしたり、
トイレの流し台に(トイレを踏み台にして)よじ上って,水を出しっぱなしにしたり,
歯ブラシ立てを放り投げたり,
テーブルの上に立って,踊ってみたり,
モンキーブーをたたいてみたり,
暖炉の扉を開いて,スプーン(どこかで必ず見つけてくる)で引っ掻いてみたり・・・。

あかんよって言う事をすると,怒られるのはわかってるのに。
手をパチンっ!ってすると、
痛くもないのに泣きまねをしながら、
両手を広げてランランに慰めを求めに行く。
これがまた面白い。

最初は、ランランも真剣に慰めてたけど、
毎度毎度慰めを求めに行くところはランランやから、
近頃はランランも目をくりくりさせて、
「はは、また来たよコイツ。しゃあないなあ。」という顔で私を見ながら、
ハッピーの背中をポンポンと抱いてやる。

兄弟ってええなあ。
スポンサーサイト
08:39  |  出来事:Kids  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2006.11.26 (Sun)

Belated Happy Thanksgiving!

遅くなりましたが,Happy Thanksgiving!

アメリカの感謝祭は、日本の正月並みに忙しいので,なかなかブログを更新できませんでした。

怠け者の私としては,インスタントの感謝祭料理でええかなあぐらいの気持ちやってんけど,アメリカ人の旦那を持った使命でしょうね。スクラッチから作ってくれ、と何度も頼まれて,やりましたよ。

ターキーから
スタッフィング
ハム
(ハムはお店で既に料理されたもの)
ハムに付け合わせるパイナップルソース
サラダ

パンプキンパイ!

本間は、前日ぐらいから準備にかかって、感謝祭のお昼ごろにはみんなで食べ始めるんやろうけど,その日の朝普通に起きて,作り始めたから、みんなでちゃんと座って
Happy Thanksgiving! いただっきまあす!
ができたのは,夜ご飯でした。一日がかりの料理。もちろん半分以上は、私よりは感謝祭料理になれた旦那がやってくれましたが・・・。

今年が,私たち家族のみでの感謝祭やったから、うまくできるか心配やったけど、これがなかなか上手くできた。
私たちが料理している間、子供たちは図書館で借りて来た映画を3本立て!
「メリーポピンズ」に、「ネバーエンディングストーリー」、「モンスターズインク」

昼間は、外のプール(正確にはジャグジー)で。

そして最後に、
神様に、たくさんの祝福を与えてくださっている事に感謝しています。
そうこうしているうちに、もうクリスマスがやってくる!
02:53  |  出来事:family  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2006.11.22 (Wed)

図書館

今日も、図書館の日。
最初は、一度に4冊くらいしか本は借りてこなかった。
結局持つのは,わたしやし。これが、子供3人追いかけ回して、片手にたった4冊の絵本といえども,かなり荷物。
ところが、近頃はもっとほんの数が増えて来た。今日も8冊。
子供たちが,あれもこれもとどんどん積み重ねていく。
読むな!とはいえないし、ここはマミーの寛大さを示すべきところ。

私自身、図書館なんて大学時代のリサーチとか宿題のとき以外、行きたいと思った事なかったし(宿題あっても行きたくなかったけど)、子供たちを図書館に連れて行くのは,とっても新鮮で楽しい。
子供たちがもっと絵本に親しんで,本の虫になるくらい読書がすきになってくれたらいいなあ、と思う今日この頃。

たいてい、お昼寝の時に読んであげるんやけど,先きに寝てしまうのは何を隠そうこの私。
横から,
マミー!読んでよ!起きろ!
って言われるのが、オチ。
だって、読んで体力使ってるの,マミーなんやもん。
昼寝前に絵本6冊も読ませるのん勘弁してや。
(でも、これが将来の子供たちを養ってると思えば,なんて事ないカア・・・)
21:13  |  子育てについて  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2006.11.22 (Wed)

教育には金を惜しむな

「教育には金を惜しむな」が、うちの(代々の)モットー。

でも,教育と一言で言っても、いろいろある。
学校も、選ぶのに困るぐらいあるし、
教育方法だって、山ほどある。

うちでは、フラッシュカードをつかったり、知育ゲームをしたりはしてるけど。

「そんなの買わなくたって,いいんだよ。
テスト期間になったら,勉強しろって言う変わりに
よく外(ピクニックとか)につれだしたもんだよ。」というひともいた。

うちのワードに、3歳で文字が読める子がいる。
アルファベットを読める程度ではない。
壁に貼ってあるポスターに何が書いてあるか、読める。

その子のお母さん(この子は養子です)に、どうやって彼を教育したのか聞いてみたら,
「特に何もしてないよ。本は読んであげてたけど,彼はとにかく文字が好きみたい。
フラッシュカードも、つい最近興味を持ち出したけどね。今じゃ,あれはなんて書いてある?これは?って一日中そればっかり。彼は賢いのねって言う人もいるんだけど,う~ん、そうかもねえ。」だって。

保育園について聞いてみたら,全然必要ないと思う、という。
今のご時世,プリスクールに入れておかないと、幼稚園で取り残されるわよ、という意見(私がそういうことを言われた事があるので)については、「全くそんなことない。うちのこなんか、幼稚園に入るまで後2年もある。それまでには、もっとたくさんの事を私が教えられるわ。」と自信満々。

みんなそれぞれ、考えも違うし,方法も違う。
うちの子には、どういう教育が一番いいのか、迷うのは親の自然な悩みやとは思うけど。


「無理せず、自然に!」はキープしたいところ。

私たち夫婦の間では,将来子供たちを、塾やなんやらに送る変わりに,学校で学んでいる歴史的な土地に、その都度つれていってあげられたらいいね、と話している。例えば,高校でヨーロッパの歴史的建物について勉強しているなら,すぐその年にヨーロッパに行ってその建物を見せてあげられたら、それがいい教育・経験につながるんちゃうかなあ・・・と。とにかく、それが今,私たちが信じてる「教育に金を惜しまない」方法。

親がする教育って、マニュアルないから難しい。

みんなは、どうしてるんかな。
19:32  |  子育てについて  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2006.11.19 (Sun)

初リモ

買ってしまった。
CIMG0375.jpg


しかも、うちらにとっては、初のリモコン付きの車!
なんせ、Mrスビーは助手席からしか鍵を開けられへんかったからなあ。左目ないし・・・。
わたしらには、かなり背伸びした車。


Mrスビーは、よく走ってくれていますが、子供たちを乗せてあちこち行くのには安全とは言えない車なので、安全車を買う方がいいということで、いろんなディーラーショップに子供たちも引き連れて探しました。

そして、恒例の命名式~!
今回は、子供たちに決めてもらいました。その名も,
Peter
子供たちの大好きな映画「ナルニア」の登場人物から、とりました。
King Peterみたいに、堂々とたくましく、末永く走ってくれる事を願って!
(なんか、子供が産まれたみたいな気持ちやわ・・・。)

せやけど、車って、男の人にとっては“女”みたいなもんやろ。Mrスビーも、私がそう呼んでるだけで,H君は『she』って呼んでるくらいですから。
ピーターでええんですか。
08:05  |  出来事:family  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2006.11.15 (Wed)

物乞い

郵便受けに、Salvation Armyからのダイレクトメールが入っていて,
封筒の表には、
"Help the Less Fortunates in Christmas!"
というキャッチフレーズ。
「クリスマスの季節。恵まれない人々に、いくらか寄付をお願いします!」というもの。


私はそれを,皮肉をこめて声に出してH君に読んでみせた。
まあ、つまり、『わたしらも、おこぼれもらえるかなあ』みたいな皮肉。
貧乏ではないけど,金持ちでもないし・・・。

そしたら、H君、即答。
How much do you wanna give?
(「いくら寄付したい?」)

あああ,H君。君はなんていい人なんや。
冗談ではあったものの、ちょっとでもおこぼれを!と思ってしまった自分が恥ずかしい。
08:17  |  出来事:Daddy  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2006.11.14 (Tue)

Mrスビーと祝福

SDに来てすぐ、Mrスビーがうちにやってきた。
かなりのおんぼろ車ではあるけれど、毎日しっかり走ってくれていた。

ところが、先週初め、運転しているとフヨフヨと空中をとぶ左ライト。
線はつながってるんやけど、ライト本体がはずれて、宙ぶらりんになっている。
なんか、妖怪の目がとれて、ビヨ~ンって感じ。

とりあえず、手ではめられるだけはめて走ってたら、
カラ~ン、コロンコロンコロン・・・

大通りで、線が切れて落ちてしまった。
ひ~
帰り道、同じ道を通って確かめてみたら、もう粉々でした

そして、水曜日。
用事を済ませて、家路に着こうとして車に鍵を入れると・・・

ドッスン ドッスン ドッスン

エンジンの様子がおかしい。
信号待ちしてると、車が地震のように横揺れする。

こんな状態が2日続き、金曜日の早朝に点検に出そうと思った。
出も、こんなおんぼろに$90もかけて点検してもらって、キープする価値があるだろうかとためらった。しかも、また違う車を買うのも簡単ちゃうし・・・。(この金曜日は、Veteran’sDayで学校お休みやったから助かった)

私たちは、真剣に祈りました。

結局、点検には出さず。

そしたら、金曜日の晩からMrスビーは、なんの音もなく超スムーズに走ってくれている。
これでビーチにも行けたし、教会にも行けたし、学校仕事への送り迎えもNoProblem!
ほんまに、祝福です。神様は、祈りを聞いてくださいました。
頑張って走ってくれているMrスビーにも感謝。
07:51  |  出来事:family  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2006.11.14 (Tue)

Solana Beach

11月11日(土)
CAに来て、はじめてビーチにいきました。同じワードでお友達になった家族と一緒に。
風が吹いてて、さむかったー!!!

いくら天気がよくて、あったかいと言っても、やっぱりビーチは寒い。
旦那も、ハワイアン魂がうずくのか、水に入ると言って半裸で走って行ったが、
サブカッタアアアア!
といって、帰ってきた。

よくみると、半裸で水に入っている人なんか、一人もいてへん。みんなボディスーツを着ている。
水に入る前に、Bradが
「僕、もうひとつボディスーツもってるよ。貸してあげようか」って言ってくれてるのに、
「ありがとう、いやでも、俺はボディースーツ好きちゃうんねん。だからいい。」
と、親切を断ったため、寒い思いをしてしまった旦那でした。

CIMG0357.jpg
波打ち際で、大の男ふたりが、砂遊びをしている・・・。
砂山作ったり、穴を掘ってみたり・・・。こどもみたいなので、思わずJennyと笑ってもうた。半裸なのが、H君です。

CIMG0360.jpg


こどもたちも、鼻水だらだらでした。
CIMG0358.jpg

CIMG0356.jpg

CIMG0361.jpg

ビーチはやっぱり、ハワイの方がええなあ。















07:07  |  出来事:family  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2006.11.12 (Sun)

にんじゃごっこ

Tシャツかぶって、忍者ごっこ。

CIMG0352.jpg

CIMG0348.jpg CIMG0347.jpg CIMG0349.jpg
08:10  |  出来事:Kids  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2006.11.10 (Fri)

シイタケ

子供たちの口癖。

シイタケ
ランランが言い始めた。いまでは、モンキーブーの口癖でもある。

なぜか言葉を失うと、シイタケ!といってごまかしたり、
歌を歌っていて、歌詞がわからなくなると
曲にあわせて「シイタケ、シ~イ~タ~ケ~・・・」を連発する。

SDに引っ越してきて間もなく、近所に住むルーマニア人と知り合いになって、散歩していると、
モンキーブーが彼女を指差して、「シイタケエ!」と連発し始めた。
日本語がわからない彼女は、
「シイタケってなに?」と、英語で私に聞くもんやから、
シイタケについて(なんでうちの子がしいたけって言ってるんかを)説明せなあかんかった。

彼女は、苦笑いしながら「オッケー、じゃあ、わたしはシイタケね。」
と、うちの子のペースに乗ってくれた・・・。ハハハ


Hと子供たちが、うちの中でかくれんぼをするときも・・・
「もういいかい?」
「まあだだよ」

「もういいかい?」
シ~タケ~!!!


が、彼らのやり方になってきた。(つまり、「シイタケ」が「もういいよ」の合図。)
この時ばかりは、Hが一番楽しんでシイタケと叫んでるんやけど・・・。

ちなみに、かくれんぼについて旦那とはなしていたことがある。
数を数えて探しに行くのに、なんで「もういいかい?」「もういいよ」ってかくにんせなあかんねやろな。それやったら、数えてる意味ないやん。
アメリカのかくれんぼは、
"Ready or Not, Here I Come!"って、隠れてなくてもやってくるというやり方。
しかも、もういいよって叫んだら、どこに隠れてるか検討尽くし、面白くない。

モンキーブーは、いまいちルールがわかってなくて、鬼が数え終わると自分から
ジャジャ~ンとか言って、出てくる。

あかんがな。

さて、シイタケの話に戻って・・・
まあこのシイタケブームがどれだけ続くか。

だからといって、うちの子たちがシイタケを好物かといえば、答えはノーである。
スーパーで、「ほら、しいたけやで。あんたらの好きな・・・」といっても、
彼らの反応は、冷めたもの。
シイタケの何がおもしろくて、口ずさむのか、わたしにも不可解や。
05:58  |  ちょっとおもろい話  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2006.11.09 (Thu)

体重

今日、子供たちの体重を量って、健康状態を見てもらう事があった。

ハッピーは、23パウンド。
モンキーブーは、25パウンド。

2パウンドしか、変われへんやんか?!

モンキーブーは、「前回も体重のパーセンタイルが低すぎる」と言われて、食事を見直すように言われていたが、今回もあまり変化なし。(ちなみに、身長は標準!)
この子のどこが小さいんや!という疑いの目で、何度も確認する私に、
「100人子供がいたら、一番小さいのが彼ね。」と説明された。

いや、あなたの言っている事はわかるんですけど・・・。

こやつ、ひまさえあればなんか食べたい!とせがんでんのに、それでも小さいなんて言われて・・・。ご飯かって、お変わりするし。
こやつの中身は、カスカスかあい?

とにかく、カロリーの高い炭水化物や、ピーナツバター、チーズ、牛乳などをよく食べさせてくださいと、提案いただきました。
(それしか食べてない!って心配するくらいcarbばっかり取ってる事も多いのになあ・・・。おやつもご飯となっとうとかにしてみようか。)

07:51  |  出来事:Kids  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2006.11.07 (Tue)

ハッピーと食

ハッピーは、食べ物の好き嫌いが多く、
野菜と果物は、食べてくれない。

あの、シャキシャキした感じがいやなんか知らんけど、
野菜を始め、リンゴ、みかん、なし、等々。
まあ、野菜が好きな赤ちゃんもそうおらんか。

とにかく、カラフルな緑、赤、オレンジ、黄色などを見ると、
ぷいっとそっぽを向いてしまっていたハッピーですが・・・

ごらんくださ~い!

CIMG0342.jpg


CIMG0343.jpg


CIMG0344.jpg


CIMG0346.jpg


ゆでブロッコリーを食べましたあ!(マヨネーズ付き)

作戦は、まず最初にハッピーが目にする間もなく、「はい、あーん」っと言って、口につっこむ。

最初に味をしめてしまうと、つぎからは自分から「プロッコリーをくれ!」とせがむようになった。
味が嫌いなんじゃなくて、見た目がいやなんかもしれん。
マヨネーズだけが好きなのかもしれないという話もあるが・・・。

今朝も、アプリコットのヨーグルト和えを、同じ作戦であげたら、ぜ~んぶたいらげました。
めでたし、めでたし。

CIMG0340.jpg
とにもかくにも、食慾の秋です!

(自分の顔と同じ大きさのハンバーガーをかじっています。これ、キッズセットのチーズバーガーなんですけどねえ。わたし、これからキッズセットにしようと思います。)
03:18  |  出来事:Kids  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2006.11.04 (Sat)

フライデーナイト

金曜日は、晩ご飯の後に、映画を観るという習慣がうちにはある。
たいてい、子供たちの好きな映画で、ほぼ毎週同じ映画やから、子供たちがおとなしい間にわたしは家事用事を住ませる時間になってしまう事が多い。

近頃は、”ナルニア”をよく観る。

CIMG0335.jpg

今日は、いすとプランケットでテントを作ってみたら、
子供たちも大喜び!
しかも、ブラウニー付き!(FHEのデザートより豪華やん。)
03:03  |  出来事:family  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2006.11.03 (Fri)

保護者懇談会

人生初めて、保護者懇談会に保護者として参加。
参加って言っても、先生と私のふたりの懇談やけど。

学校から帰ってくるランランに、「今日の学校、どうやった?何したの?」と聞いても、
「さあ、なんもしてへん」とか
「遊んだ・・・」とか、
曖昧な答えしかしてくれないランラン。

今日は、この懇談で、ランランが学校でどういう状態なのか、先生がよく説明してくれた。

はさみを使う事が好きで、上手に線にあわせてきる事ができるようになってきたし、
絵を描いたり、のりでつけたり、手順に沿って工作をしたりもできるようになった。


アルファベットも、少しずつ覚えてきたけど、順番に並べないとちゃんとした言葉にならない事がまだわかってないらしい。自分の名前も、アルファベットを紙のあちらこちらに書いてしまって、何の言葉をかいてるのか理解しがたい事が多い。

走ったり、飛んだり、友達と遊ぶ事には、ほとんど問題もなく、学校生活をすこぶる楽しんでいるようです。
12:07  |  出来事:Mommy  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2006.11.02 (Thu)

・・・の+++

言葉が堪能になってきたモンキーですが、
近頃
”・・・の+++”
という言い方がまだわかっていないようで,よく間違える。

例えば,
「それ、ランランのバケツの学校やで。(学校のバケツ)』
公園のたこに行く?(たこの絵がある公園)」
ポケットのおチンチン、どこ?(男の子のパンツの前についてるポケットをおチンチンのポケットとうちでは呼んでる、履き方を覚えやすいように。)」
「それ、キャンディのハローウィーンやん(ハローウィーンのキャンディ)」
などなど・・・。


ポケットにも、おチンチンがついてると、大変!
アメちゃんの世界にも、ハローウィーンがあったら、たのしいやろな。Trick or Treatで何もらうんやろ。キャンディやったら、共食いやんけ!



・・・なんて、面白い事を考えてしまえるから、かわいくて、ちょっとたのしい。
正しく話してほしい反面、この面白さが、後で懐かしくなるんやろなあ。子育て,万歳!
08:05  |  出来事:Kids  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。